正しくデリケートゾーンを洗って黒ずみケア

デリケートゾーンの黒ずみケアでは、正しく洗うということを心掛けましょう。黒ずみが気になるからといってゴシゴシ洗ってしまっては、かえって悪化してしまいます。外からの刺激が黒ずみの原因となりますので、なるべく刺激しないように洗うことを心掛けましょう。石鹸はしっかりと泡立てて、指の腹を使って傷付けないように優しく洗うように心掛けましょう。毎日のことですから、乱暴に洗うとダメージが大きくなります。

泡を洗い流すときには、ぬるま湯を使いましょう。熱すぎるお湯は刺激になります。ぬるめのお湯を使って、泡が残らないように丁寧にすずきましょう。膣の中まで洗ってしまうとかえってよくありません。膣には自浄作用がありますので、そこまで洗ってしまうとかえって刺激になってしまいます。やり過ぎは逆効果ですから、適度に正しく洗うようにしましょう。

洗うだけでなく、もう一歩進んだケアをしたいのなら、専用のクリームなどでケアをすると良いです。デリケートゾーン専用の美白アイテムなどもありますので、活用すると良いです。デリケートな部分ですから、無香料、無着色、ノンアルコールなど刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

現在デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリームとして脚光を浴びているのがイビサクリームというジェルです。クリームなのにジェルとはこれいかに?デリケートゾーン専用なので赤ちゃんに使用しても大丈夫なくらい肌に優しい成分でできています。

ストリッパーやモデルなど、人に見られる仕事をしている人も使っているんだとか。

デリケートな部分の黒ずみは、人に相談するのも恥ずかしいし、医者やエステに行くのも少し大げさ・・・。そんな風に思っている方も多いです。そんな、自宅でこっそりと黒ずみを消したいという方向けアイテムです。

イビサクリームは漂白剤ではなく、美白しつつ肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化することで徐々に黒ずみを薄くしていきます。なので、少し時間はかかります。

色素沈着どうしていますか?オールインワンゲルと締め付けない下着で良くなってきました。

イスに座って長時間仕事をしています。
たまに脚の付け根がかゆーくなります。

赤くなって下着の跡が残っているるやつです。
原因は下着の締め付けです。

かゆいから掻くと傷になって色素沈着になります。
持ち歩いているかゆみ止めを塗ってその場はしのぎました。

みんなどうしているんだろう?と思ってネットで検索です。

締め付けが少ない下着を買う。
かゆみや色素沈着の改善を期待できるクリームを塗るなどです。

悩んでお手入れしているようです。

脚の付け根がかゆくなる原因は下着と肌が擦れるからです。
下着を変えてみることにしました。
ビキニタイプからガードル仕様のパンツにして一分丈や四分丈を買いました。
一分丈はスカートを穿いても下着が出ないパンツ丈です。
脚の付け根にゴムがないので締め付けが少なくなりました。

肌が荒れて擦れると刺激になるのでオールインワンゲルを買いました。
顔に使えるようなクリームです。
美白効果も期待できるのでこれまでの色素沈着を薄くしたいです。

下着を変えて、ゲルを塗り始めたら調子が良くなりました。
色素沈着も前より薄くなったように見えます。
かゆくなって掻いてしまう前に肌ケアすると快適です。

女性はホルモンバランスの関係でむくみやすい体質です。
下着やオールインワンゲルで色素沈着の原因になるかゆみを撃退したいです。

気になるデリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーンの黒ずみは気になるものですが、すぐに解決しようと思うのはやめたほうが良いです。デリケートな部分なので解決するには時間がかかります。逆に毎日できる簡単な対策を取り入れるだけでも継続すれば結果が期待できますから頑張ってみる価値はあります。黒ずみは外からの刺激によっておきることが多いですから、デリケートな部分の黒ずみには、外からの刺激を抑えるという対策が効果的です。

デリケートゾーンの黒ずみの原因として考えられるものはメラニン色素で、デリケートゾーンはメラニン色素が発生しやすい場所です。そのため、下着で擦れてしまったり、服による刺激などによりメラニンシソ気が活発になり、黒ずみの原因になります。特に下着の影響は大きなものがあります。コットンやシルクなどの自然素材のものに変えたり、黒ずみの気になる部分に下着のゴムなどが当たらないデザインのものに変えると良いです。

下着を変えるだけなら手間はかかりません。シルクの下着などは高級なイメージがありますが、アトピー肌用の下着などを探してみると手頃な価格のものも見つかります。また、ボクサーショーツのように下着のラインが黒ずみのところにあたらないようなデザインに変えるのも効果的です。下着は気付かないうちに傷んでいますので、適度なタイミングで新しいものに交換するというのもお勧めの対策です。

黒ずみ対策をより効率よく行いたい場合は、専用の黒ずみ対策クリームを使うと良いです。もちろんすぐに解決とはいきませんが、早ければ2ヶ月、遅くとも4ヶ月程で変化が見られるそうです。

こちらの体験談が参考になりました。

陰部の黒ずみ3ヶ月集中ケア!私が解消できた方法とは?

ショック!脇の黒ずみの原因はムダ毛の処理だった!?

今日友達から衝撃的な話を聞きました。なんと脇が黒いブツブツ状の黒ずみになる原因はカミソリや毛抜きでのムダ毛処理らしいのです。知って結構衝撃的事実だと思いました。

ムダ毛を抜いていて、最近脇がえらい汚いなあと思っていたのです。それを妹とかにも見てもらって、「えーやばっ」と言われました。それくらいに黒ずみが目立つぶつぶつの肌になっていました。

これがムダ毛を処理しても処理しても同じ状態なので、悩んでいたのです。ムダ毛処理を何度もして、この黒ずみをどうにかしようと思いました。ムダ毛処理を丁寧にすることがこの黒ずみの対処策だと思い込んでいたのです。

しかし実際にはこのムダ毛の処理が原因で、黒ずんでいると友達から指摘を受けました。「そんなあほな!」と言いたかったです。だいたいムダ毛がキレイに抜いていない結果がこの状態だと思っていました。それなのに原因がムダ毛の処理と聞いて、結構な衝撃を受けています。私は治そうと思って、黒ずみの原因を作っていたようです。

これを聞いたからにはムダ毛の処理はほどほどにしようと思いました。これを機会に脱毛に行ってみるのもいいかもしれないなぁと思っています。脱毛したら黒ずみ回復になるみたいなので、今度行ってみたいです。

気になる黒ずみの解消法

黒ずみは気になります。どの部分の黒ずみも気になりますが、刺激を与えてしまうことが黒ずみになると知ったので注意しています。洋服や下着の素材が違うだけで黒ずみの具合が変わってくることを知ってからは、身につけるものは素材選びから注意しています。

肌に触れるものは天然素材のほうが黒ずみができにくいので、なるべく天然繊維のものを選んでいます。下着をシルクに変えると、それだけでもかなり違います。しかし、ちょうど擦れる部分にゴムなどが来てしまうと、それで結局は摩擦がうまれて黒ずんでしまいます。下着など肌に触れるものは形も大切です。

パンツもボクサータイプのほうが、肌に直接摩擦を与える部分がデリケートゾーンにこないので違います。ボクサータイプのコットンショーツなどなら、あまり高くないし、肌も刺激せず、下着のラインも気にならないので便利です。

シルク素材のものはスキンケア効果もあるので、黒ずみをはやく解消したいという方は、黒ずみが気になる部分にシルク素材がくるようなものを選ぶというのもおすすめです。シルクは気持ちよいですし、肌もキレイになるので良いです。難点は高いということですが、敏感肌用のグッズなどで探すと手頃な価格のものを見つけることができます。

天然素材やシルクが黒ずみによいのは身につけるものだけでなく、ボディタオルなどお手入れに使うものや、スキンケアコスメなども同じです。黒ずみが気になるのなら、気になる部分のお手入れに使えるシルク素材のグッズがないか、探してみると良いです。

まぶたのくすみってみんなどうしてるの?

高校時代からマスカラ、眉毛などのポイントメイクをしはじめ、大学デビューしてから結構がっつりメイクをしてたんだけど、社会人1年目くらいからどんどん気になるようになっていったアイツ・・・

そう!!!!まぶたのくすみ!!!!!

これってどうなのかな?やっぱりみんな悩んでるものなのかな?

なんかね、どうもアイシャドウの発色が悪いんだよね。なんかちょっと暗くなるというか。
すっぴんもアイライナー入れてないのに入れてるような。
アイシャドウしてないのにしてるような。

ん?これってもしかして考えようによってはアートメイクっぽく見えるのかも!

・・・・・・無い、絶対無いわ・・・・・・

もうね、どうしたらいいかめっちゃ調べた。だってこのままだったら嫌じゃん!

どうやらメイクの落とし方に問題があるみたい。

そういえば一応しっかり落ちそうなオイルクレンジングを使ってたんだけど、化粧水つけてるときに手にマスカラがついてたわ。←ダメなパターンのやつね。

そういえば飲み会から帰ってきて酔っぱらってそのまま寝てたりしてるわ。←もっとダメなパターンのやつね。

よし!!じゃあとりあえず

①アイメイクはポイントリムーバーで必ず落とす!
②酔っぱらって帰ってきてもメイクだけは落とす!

この2つは最低でもしよう。

でもこれはくすみを予防するだけだから、くすみを薄くする対策も考えなきゃ。
日焼けしたときとかビタミンCを積極的にとるといいっていうからちょっと取り入れてみようかな。
あとは美白美容液を使うって手もあるけど、高価そうだからやっぱりビタミンCから始めてみよう。

じゃあ

③毎日ビタミンCのサプリメントを飲む!

とりあえずこの3つをすることを誓います!!!

デリケート部分の黒ずみは保湿で撃退!

最近の脱毛ブームにのって、個人的に清潔にしていたいナンバーワンの場所であるデリケートゾーンの脱毛を行うようになってから気付いたのですが、意外と色素沈着による黒ずみが目に見えて分かりやすいということです。

普段は見えない部分なので今まで全く気にしたことが無かったのですが、この黒ずみのせいでレーザーによる脱毛の際にほかのパーツと比べて毛が抜けにくく、回数をこなさなければいけません。

黒ずみのせいで、レーザーがしっかりと当たりにくいのが原因なんだそうです。

主に下着がこすれたり蒸れやすい場所だということが色素沈着の原因といわれているそうですが、黒ずんでいるのでなかなかスムーズに脱毛が行えません。脱毛の回数をこなしていくと毛が柔らかくなって手入れがラクになってきますが、一度できた黒ずみはなかなか消えないので困っています。

また、できてしまった黒ずみを取り除くというのはとても根気のいる作業だと実感しています。

日頃から意識しておこなっている対策は主に保湿をすることです。最近ではデリケートゾーンのケア用品が充実しているので様々なケア方法や製品があります。保湿は簡単に行えるセルフケアのひとつなので、主に低刺激のアイテムを選んでシャワー後に毎日行うように心がけています。またシャワー後はしっかりとタオルドライを行い、蒸れの原因になる要素は取り除くようにしています。

使い始めてからまだ日が浅いので大きな変化は見られませんが、少しずつですが肌が明るくなってきているなぁと感じています。

長年の頑固な黒ずみについて

気が付けばかれこれ20年以上も鼻に黒ずみがあります。小学生高学年から突然溜まり始め、いつも気にしては爪で押し出していました。こすれば取れると思い込み、洗顔もスクラブ入りの物や重曹で手でゴシゴシとこするように洗っていました。汚れなのになぜ取れないんだろうと思いながら、ここ最近までこのやり方で洗顔をしてきました。

黒ずみがあると化粧ノリも悪く、すぐにファンデーションがとれてしまいます。人と近くで話したり見られたりするのがとても嫌でした。洗顔で『頑固な黒ずみを落とす』とか記載されている商品もありますが私には全く効果がなくお金が無駄に飛んでいくばかりでした。

ある日ネットで黒ずみについて調べていると思わぬ物が黒ずみに効くと載っていました。それがなんと馬油でした。私が試したのは洗顔前にホットタオルで顔を温めてその後に馬油を適量顔に塗りクルクルとマッサージするのです。気になる鼻は念入りにマッサージをし、後は普通通り洗顔するだけです。すると洗顔後なのにツッパる感じもせずしっとりとしていました。そしてまた馬油を米粒大程手のひらにとりよく伸ばし、顔に塗ります。そしてその後はいつもどおりのスキンケアをしました。

日に日に黒ずみが目立たなくなってくるのがわかりました。馬油は1000円~1300円程で手に入ります。高い基礎化粧品などは不要なのです。私は馬油のおかげで黒ずみを改善することができました。

人の尻見て、、、我が尻が不安になる。

夏に、息子のボーイスカウトの合宿についていきました。二泊三日、朝から夜までびっしりと予定が詰まって、楽しいけど、付き添いのママたちは疲れました。。

お風呂の時間も、子どもたちは隊長たちに世話されて入るので、4人しかいない母たちはその合間にそそくさと入浴でした。

その慌ただしい中でも、ママ同士横目で裸体をチェック。その中でも一番若いママは、色白で、きっと綺麗なんだろうな~と、体を洗っているところを後ろから見てびっくり!おしりが、白くないんです。座ったときに触れる部分が全部茶色。。一瞬、痣かと思いましたが、くすみでした。

それで、私のおしりもこそっとチェックしてみましたが、おしりはそれほどでがないですが、ビキニライン、肘、膝、くるぶしあたりjは、色もくすんでますが、肌技リもガサガサで、かなりショックでした。ビキニラインなどは、汗ものような出来物まであり、ムダ毛を剃るのも困難な干からびた状態です。

そういえば、年々顔のシミも増える一方で、顔色もくすんでいますので、それが全身に及んでいるんでしょうね。果たして自分は健康なんだろうか、と不安になりました。

なんとか、これ以上老化しないように、体を温める、血行をよくする、油の質に気をつける、砂糖を減らす、タンパク質を取る、など、、健康全般に気を配るようになりました。深く眠ることなんかも、成長ホルモンのために重要だと思います。

健康志向を強めていく間に、結局化粧品も自然志向になり、洗顔は石鹸で、化粧も最小限になり、結果として化粧品代が激減したのが収穫です。くすみに関しては、、日によって良くなったり悪くなったり、、という印象です。

これからも、諦めることなく、肌をいたわりながら、なるべく綺麗なおばさんになれるように努力します。